何とか生き残っています。みなさんお元気ですか?
TOPフリーエリア
ザイ FX
毎朝為替相場の注目材料をチェックしています。

今週もお疲れ様でした。

今週はやることないのかなあと思ったら、ポンドルとユロドルのトレードで200pipsは取れているのでよかったかなあと。

他の持ち越し通貨はしっかり利がのっているのでほぼ放置で何とかなる段階です。


来週のが忙しいかなと思うんですけどね。

わかりませんね

週足ベースだと指標も気にならないし、自分の性格にあってますね。

このレベルになるまで時間がかかりましたが、地道な積み重ねの成果ですね。

あれもこれもと手出しは前も書きましたが無駄な寄り道だと思うんです。でもついやるのが人間の性ですからね。。。


ではまた
FXを長いことやってきて思うことを書いてみる。



まず、聖杯はないので探し続けても無駄だと思える。あるAというルールを自分で実行するとする。
過去のチャートから検証して、いざ本番。
うまくいかないわけだ。。。。うまくいくこともある。。。。
そしてうまくいかなくなる。。。

つまり、相場にあった手法がいつでもあるわけでない。自分が次のBというルールを作っているときに、またはいざBを実行するときに実はAが有効だったりする。自分のやり方に相場が合わしてくれるわけではない。
Aは検証の結果有効だが、今の相場に合っていないだけなのだ。だからあれこれやる前にAを続けることが重要なのだ。
Aが有効なチャンスがまためぐってくる。


次に勝率を追うのは違う気がする。

勝率はどうがんばっても100%にはならない。無限ナンピンとかそういった話は論ずる気はない。勝手にやってください。

そして、利食いが重要、勝率とのからみでいかに大きく取れるのか、リスクリワード比を考えるほうが重要な気がする。



いままでいろいろやってきたけど今のところ自分の性格にあったトレード手法とその根本にある考え方を書いてみました。

ポンドドルのショート継続と一部利食いで今週は多少+です。

他の仕込みは最初のポジションの1/4以下になりました。



今週はがっちりトレードがはまった週だった。

週足をメインとしたトレードで今年一番利益がでたな。

早いもので今年も半分過ぎたけど、デイトレードが難しくなった印象がある。

トレンドを継続させようとする動きよりも逆にその流れを利用してストップを仕掛けるような動きのほうが稼げたりする。


残りの半年にどう動いてくれるのか。。。。楽しい相場だといいね。






持越しがすごい利益になった。

半玉で悲しいけど。

今日はユロドルをトレード、持ち越してます。

ユロドルはすごく早く半玉決済できたので気持ちが楽ですね。

ポンド円で300pips取れてますけど、ラインがあったので一部利食いしておきます。


毎週こうだといいんだけどな。。。。

では
仕込んでいたのがいい利益になっています。

短期のトレードがどうしても苦手なので、今週は気持ちよくすごせそうです。

最近やっている、半玉をりぐって残りを持っています。


明日以降もやることはあるのでそれを狙っていきます。


では

ブログを書かないといけないなと思って、ずるずる書かない悪い癖が。

変わらずライン(水平ライン)のみでトレード、週足ベースです。日足も見てますけど。

週足ベースの支えでポジションとって放置と週足ベースのラインのストップを狩に行くのを予想しての2パターンでやってます。


結局あるラインに対してブレイクさせようとする側の立場なのかラインを死守する側なのか、基本となるラインは同じです。

で、今日はラインを攻めるほうにまわってトレードしてました。

こっちの場合は利食いが早いので今日は終わりですね。


いまさらですが、プリズンブレイクを見てます。
1.2を見終えましたが、3は見なくてもいいかなあ。

なんだかだらだらと引き延ばしている感じがしてもうおなかいっぱいです。

結末だけ知ればもういいなあ。

ネットで調べるとそうかあ・・・・便利ですね。