何とか生き残っています。みなさんお元気ですか?
116

116a

116b



朝から大寝坊(-_-;)
後場が始まっても寝ている始末・・・・・寝坊の範疇超えてお昼寝だよ~(-_-;)


ある意味大物って???????自分でいうなよ~(-_-;)

本とのこと言うと、昨日は心配で寝れなかっただけです・・・(>_<)







持ち越しはバナーズ1万株 収支は寝坊のおかげで30万なり。

バナーズの持越しができたのは、理由もなく下げていたという理由もあったのですが、それ以上にマネックス証券

を使っている強みもあります。

どういうことかというと、マネックス証券の貸株制度を利用して運用すればいいと最初から割り切っていたのです。(半ばやけ、諦め?)


貸株制度とは、マネックス証券に株式を預けて、マネックス証券から、貸借料(貸株金利)をもらう制度です。
ちなみに、金利は年率0.5パーセントですので、結構いいのではないでしょうか。

同じような制度が、「<松井証券>
にもあります。
こちらは、預株というみたいです。




ただの塩漬けではなく、この制度を利用すれば立派な運用ですよ。(*^_^*)
だから、気持ちとしては楽だったんです。
ちなみに、いくつかの注意点を抜粋して貼っておきます。

116c







でもこれ結局利用できなくて、ものすごい冷や汗でました。
信用口座開くと駄目なんですね。
ブログ書いててびびったよ~(*_*)人生綱渡りすぎるよ。










後はゼンテック 15万円


 
ゼンテックのチャートだけど、今まで負けなしの理想チャート。。

前場寄りの出来高の多さ、
日足の位置 
後場寄りGU 
後場チャートが垂れても後場の寄り付き値は割り込まない 
指数に左右されない
(貸借銘柄に以上の条件が重なるとさらに期待大)



以上の条件が揃うと、負けたことがないんです。

株の世界に絶対はないけど、このチャートは正直自分とは相性がいい。
毎日チャートをコピーしているとわかることがあるもんですね。




応援ありがとうございます。
相場に残ることできました。













コメント
この記事へのコメント
バナーズ、あのブイジを最後まで持って、爆利ですか!?

すごい!!

ものすごい心配していたら、この逆転の取引はおったまげたぜよ・・・

貸し株制度、しっかり読んで理解しようとしたら。。。ダメなのかしら?
2007/01/17(水) 18:56 | URL | misaki #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mocoking.blog88.fc2.com/tb.php/7-4119e11c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック