何とか生き残っています。みなさんお元気ですか?
今日はドル円をトレード。

簡単なラインで素直に下がってくれた。

日足のWトップでショート簡単だよね。

明日はポンドドルのトレードの予定。全部根拠はラインにあるよ。



さて、検証ネタでも書くかな。

4/25のブログで書いたんだけど
ほとんどの人間は検証、実行、改善っていうプロセスを子供のころから意識せずやってきて(ある時期に意識するようにはなる)大人になってきているだけど、それがうまい奴と下手な奴がいるのはわかるわけで。

よく、やたら教科書に線ばっかり引いて勉強したふり君なんかいたりするよね。


上に書いた教科書ライン君を例にとると、重要ラインに線を引くことが検証だと思ってるのさ。

教科書を読んで覚えたかな、いや覚えてなかったが検証でしょ。

気になったチャートをストックして後で見直してます・・・・・う~んそれはトレードルールのストックだから検証の前段階だよね。

そうじゃなくて気になったチャートと同じ現象をルールとして、たとえば過去3ヶ月ドル円でみて、どれくらいトレードチャンスがあって、勝率60%でロスカットが最大20pipで利食いが15pip平均でとかそういうのを検証って言うんだと思うんだよね。
そこから実行、本番のトレードベースに乗せてみる。

そうすると改善するところがもうとにかく出てくる。

今日のドル円のWトップショートだって、同じことをオージーでやったらどうなるか?
スプレッドでリスクリワード比がうまくいかないから使えないとか。

Wトップって言うけど前回のトップと20pip差があったらWトップとして入っていいのかとか。それがポンド円なら30pipまでいいのかとか。

そんなのこの先改善する必要性なんてごまんとでてくると思う。

でこのめんどくさいことを・・・やるかやらないかでしょ。

やらないなら自然と退場になるだけだからしょうがないけど。
努力して検証したからって、実際に生き残れるっていえないところが相場の難しいところだね。

やるかやらないか人間どっちかに分類されるけど、総じていえるのはやらない理由を述べるのは簡単なんだよね。

だからやらない人が多いんだ。

自分もその部類だけど、トレードだけは違うようです。

では明日もやるよ。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mocoking.blog88.fc2.com/tb.php/528-737eb1d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック