何とか生き残っています。みなさんお元気ですか?
朝起きてチャートの確認。

ポンドドルの戻しに、利確してよかったと思う。

しかし、このチャートから今日のシナリオが難しい。



昨日のシナリオでは、ユロドル/ポンドドル ショート ドル円はロングだが、ヨーロッパ時間にならないとわからないのかなと手控える。

ドル円はラインがいい位置なんだけど、トレンド変換のときによく負ける位置なんだと思う。
ここにはめ込まれて、その後踏み台になる位置 このラインはトレンドが変わるまでは絶好にいいポイントなんだけど、ドル円が週足ベースで反転したと考えると、ここは注意が必要。

週足が陰線から陽線になってないのが気にかかるのと、週足のラインまで若干残して反転したのも気になる。

ヨーロッパ時間以降、やはりユロドルショート、ドル円ロングで入りたい。ポンドドルはラインがいい位置にないのでうまく入れないと思う。

もし入るとしたら1.2498を抜けてこのラインが抵抗になってからだと考える。

ヨーロッパ時間からどの通貨主導なのかばかり考えていて、うまくまとまらずノートレ。
アメリカ時間に突入してからドル主体で動いたけど、ユロドル、ポンドルが上昇、ドル円下落でまったくの逆に動いてしまった。


明日の朝次第だけれどもやっぱり、ユロドルショート、ドル円ロングのシナリオは持っておきたい。
ドル円は明日の朝までに週足の気になるラインまでつけにいって、本当の反転かなあと思っている。


ポンドドルはほんとにわからない。

ユロドル、ドル円に絞ってトレードだな
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mocoking.blog88.fc2.com/tb.php/507-34444dbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック