何とか生き残っています。みなさんお元気ですか?
前日のトランプ発言からシナリオを立てるのが難しい。

ドル円の戻りをショートするなら113.9に戻ってきたところになるし。
ユロドルがロングだとしても1.077の反発はラインとしての信用性が低い

ポンドドルのロングも考えると今日はこれがやりやすそう。
昨日の反発から1.266を狙う流れをシナリオとする。

ヨーロッパ時間に1.254反発の陽線。
この位置のラインの信頼性は高いのでロングする。

あとは高値1.266までホールド。その先があっても夜の指標まではもてない。

ユロドルは1.077で反発するけど、やっぱり下に抜けてしまった。

ポンドドルはショートトレンドで週足が陰線だったなら1.259にラインが引けてショートだったけど、今回はロングでうまく攻めれた。
たぶんこのパターンで逆のポジションを持ってよくやられていると思う。
週足の流れに注意して判断したい。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mocoking.blog88.fc2.com/tb.php/501-fb95a78d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック