何とか生き残っています。みなさんお元気ですか?
TOPフリーエリア
ザイ FX
毎朝為替相場の注目材料をチェックしています。

7月も終わりですね。

今週からモニター1枚のトレード環境になりました。
週足トレードでは正直1枚でももてあましてますね。

今週はポンド円、ドル円、オージ円でトレード。

操作ミスでもったいないことをしてしまった残念な週でした。

チャートが得意な形になってないので来週は暇になりそうです。

ポンド円にかろうじて期待があるのでそこを見逃さないようにしたいですね。

では それにしても暑いです。
先週書いたとおり、ポンド円ショートで400pipsぐらい。

ドル円は2回入って両方ともカット。

ユロ円が悔やまれるけどしょうがない。


来週から忙しくなるチャートになってきました。

しっかり予習しておかないと。


トレードがうまくなりたいんだけどって質問がきたりしたんだけど。
言っておきました、いっぱい負けたほうがいいよ。

痛い目見ないと勉強しないからね。

失敗から一番学ぶことが多いんじゃないかな。

小利口だと中途半端でいつまでたってもうまくならないよ。

自分を正当化したいんだけどね。それが一番遠回り。

では
今週もそれなりに取れました。

週足ベースでのトレードなのでぼちぼちですが、オージドル、ユロドル、ポンド円でうまく立ち回れた週でした。

来週からクロス円の崩れが取れるといいのですがどうでしょうね。


正直言うと、今のやり方で淡々とやれば生活できる自信があります。

根拠あるトレードを自分のやり方として確立できているので。


根拠あるトレードってなんでしょうね。

今の自分が言えるのは、検証できるだけのサンプル数が取れる優位性のあるルールでしょうかね。


自分がトレードを始めて、最悪の状態である2つの局面でルールが作用するのかいつもルールを作るたびに検証してきました。

アメリカ同時テロと東日本大震災です。

10年さかのぼって週足ベースで検証した結果+2つの局面で今のルールは優位性を持つことができています。


とりあえず安定しているので今はこれでやっていきます。


では
今週もお疲れ様でした。

今週はやることないのかなあと思ったら、ポンドルとユロドルのトレードで200pipsは取れているのでよかったかなあと。

他の持ち越し通貨はしっかり利がのっているのでほぼ放置で何とかなる段階です。


来週のが忙しいかなと思うんですけどね。

わかりませんね

週足ベースだと指標も気にならないし、自分の性格にあってますね。

このレベルになるまで時間がかかりましたが、地道な積み重ねの成果ですね。

あれもこれもと手出しは前も書きましたが無駄な寄り道だと思うんです。でもついやるのが人間の性ですからね。。。


ではまた
FXを長いことやってきて思うことを書いてみる。



まず、聖杯はないので探し続けても無駄だと思える。あるAというルールを自分で実行するとする。
過去のチャートから検証して、いざ本番。
うまくいかないわけだ。。。。うまくいくこともある。。。。
そしてうまくいかなくなる。。。

つまり、相場にあった手法がいつでもあるわけでない。自分が次のBというルールを作っているときに、またはいざBを実行するときに実はAが有効だったりする。自分のやり方に相場が合わしてくれるわけではない。
Aは検証の結果有効だが、今の相場に合っていないだけなのだ。だからあれこれやる前にAを続けることが重要なのだ。
Aが有効なチャンスがまためぐってくる。


次に勝率を追うのは違う気がする。

勝率はどうがんばっても100%にはならない。無限ナンピンとかそういった話は論ずる気はない。勝手にやってください。

そして、利食いが重要、勝率とのからみでいかに大きく取れるのか、リスクリワード比を考えるほうが重要な気がする。



いままでいろいろやってきたけど今のところ自分の性格にあったトレード手法とその根本にある考え方を書いてみました。

ポンドドルのショート継続と一部利食いで今週は多少+です。

他の仕込みは最初のポジションの1/4以下になりました。



今週はがっちりトレードがはまった週だった。

週足をメインとしたトレードで今年一番利益がでたな。

早いもので今年も半分過ぎたけど、デイトレードが難しくなった印象がある。

トレンドを継続させようとする動きよりも逆にその流れを利用してストップを仕掛けるような動きのほうが稼げたりする。


残りの半年にどう動いてくれるのか。。。。楽しい相場だといいね。