何とか生き残っています。みなさんお元気ですか?
TOPフリーエリア
ザイ FX
毎朝為替相場の注目材料をチェックしています。

今週もお疲れ様でした。

週足ベースで入れるところがあったので部分的に利食いしながらもなんとか乗り越えましたね。

イギリスの選挙もあって持ち越しするのが難しい週だった感想です。

トレンドからレンジに入ると、週足をベースにしたトレードは難しくなるので稼げるときに稼ぎたい気持ちがあるんだけどね。

今週も持ち越しはなしで。

また来週ですね。



一年早いね。もう半年経った。

今年はなんかだめなんだよね。半年の総括になるけど。

損小利大は誰でも目指すんだけど、去年はそれができる相場だったのかな。

今年は損小利小で小さくでもりぐっておかないとすぐに戻ってくる。

損小利大がだめになったのでやり方がだめになったのかと思う時期があったんだけど、利食いに問題があるのかなあと思うところがある。

今は100pip、通貨によっては50pipで一部を利食いして残りを同値に逆指値入れて持つようにしている。
基本的なINのタイミングは変わっていない。

このINのタイミングを変えること、手法の変更を考えるとまずすることは勝率を上げようということになる。

正直なところトレード歴10年の経験からこれを100%に近づけようとする努力ほど無駄な気がしてならない。


トレードチャンスが増えれば、勝率は50%セントに近くなると思う。
勝率100%を追求するなら、損切をしないか、数ヶ月、数年に一回のトレードをスタイルとすることになると思う。
これでは仕事にならない。

どんなトレード方法でもいいのだけど、どんなトレード方法をとっても利食いってずっと残る課題なんだよなあ。

要するに何が言いたいのかというと、利食い上手がトレード上手ってこと。
上に書いたように、あれもこれもだめでルール変更を考える前に、利食いについて考えるのも大事だよってこと。



ここ半年までトレード方法のINの部分については変更なしで、利食いについて考える半年になりそうだなあ。

前に書いた、検証、実行、改善の改善部分だね。


また来週 では