何とか生き残っています。みなさんお元気ですか?
TOPフリーエリア
ザイ FX
毎朝為替相場の注目材料をチェックしています。

待つことができないですね。

簡単なことなんですけどあせってしまいます。
もうポジれないんじゃないかなんて まずそれはないし、他で入ることもできるのに何度もやってしまいます。


さて昨日ドル円のこと書きましたが、来ましたね。もちろんショートしてますけどちょっとこれもルールを守れなかった。

ルーティーンを作って淡々とやりたいのにできないですね。

まず週足 日足 4時間足でそれぞれのステージからトレンドを見て、4時間wで入る位置をつかんで1時間で決める

文章で書くと簡単なんですけど、実際うまくいきません。

この4時間が守れていないです。

明日はポンド円ですかね。トレンドの捉え方はいいのであと少しですね。




通貨が今どのステージ(週足なのか日足なのか時間足なのか)で戦っているのかがわかるとやりやすいと思う。

持ち越し通貨とオージー、ポン円のもちで精神的にパンパンです。

今日の追加玉は割りと簡単に判断できたので新規で建てました。

もう上値重たそうなのにって考えれますけど、チャートのラインでここならまだ余地があると考えれるものを建てたんですけどね。

その判断はそれぞれの足のラインで判断できます。
もう少し書くと、ここまできたんで(ここ抜けられたんで)次の位置までいくよねといった感じでしょうか。

それも今、この通貨がどのステージで戦っているのかそれでわかりますね。

そうなるとポンドドルとドル円がなあ 明日考えます。

勝ってると書くことないなあ。




まあなんというか簡単な相場になりましたね。

雇用統計もこの位置ならいい押し目でした。

ユロ円、ドル円、ポンドドルの持ち越しです。


勝っていると書くことも特にないです。

日足がすべてとよく書きますがほんとそうなんですよね。
そうすればユロ円はロングしか考えられない位置でした。

ほんと書くことないですね 
せっかく週足から日足、時間足まで見ているのに、トレードの最後でその方向感をだめにする判断をしていた。

タイトに絞りこみすぎみたい。

ぴったりピンポイントなんてありえないのに そこだけに固執した小さな見方だった。

トレード履歴をみて、何でかなあと思ってるとまあ小さく見てること。

なんのための週足、日足なのか。そこから1分足のようなトレード いやティックじゃないか
そういうトレードではないでしょ。

ユロドル固執し過ぎでカット 他ポンドドルをロングです。

ユロドルなんてやらないで他をやるべきでしたね。
そう思うとこの通貨にも固執。

問題はそういうところかなあ。

大きな歯車は狂ってないんですが、ほんとに小さい歯車がだめみたいです。

ポンドドルは持ちすぎてカットでした。
後から見るとああなんだそこのラインを見てないねってわかるんですけど、負けてるから大きくとりたいんですね。

ユロドルは狙い通りです。

ただ、この下にあるラインは注意なんですよね。

少し狂った歯車の修正に時間がかかってます。

1月のお祭りの雰囲気をいまだに引きずってますかね。

入る位置が少し早いんだなあ。目標値より少し前で止まったところで入るといいことがない。
目標値に来なくても、次に入るポイントもあるから急がないほうがいいんだけどね。

このちょっとした感覚の違いも1月の大きな流れでつられている感じがするなあ。

うまくいきませんね。

持ち越しのドル円カットです。

ユロドル ポンドルを持ち越します。

ポンドルは明日のほうが安全な気がしますが日足の位置からここなら入るべきだと考えました。

ユロドルはまあ入る位置は問題ないんですけど、利食いの位置ですね。下が固くなっているところなので・・・・。

明日もチャンスあると思うんですけど、そのときは追加ですね。

あせらずやってきます。