何とか生き残っています。みなさんお元気ですか?
TOPフリーエリア
ザイ FX
毎朝為替相場の注目材料をチェックしています。

自分のトレードルールを公開するのには抵抗があるのですが、
トレード仲間のために書いておくことにします。

まずすでにブログ内で書いていることですが、自分のトレードは週足をベースとしたライントレードをメインにしています。

この文章だけで理解いただけるとありがたいのですが、いまいち伝わっていないかと思い、一例を挙げます。

ud.png

上の画像は今年に入ってからのドル円の週足チャートになります。
赤いラインからラインの間をきれいに動いていることがわかります。

週足ベースと同じこの動きを日足や時間足で以前はトレードしていましたが、
週足が一番精度が高いこともあり、今は週足をメインでトレードしています。

週足ベースになると、必然的にスイングトレードになります。

以前はデイトレが主でしたので、トレードスタイルの変更は抵抗がありました。
トレードにかける時間の長さは、かなり性格に依存する面が強いなあとおもいました。

自分なりのトレードルールを作るときには、
自分の性格を見極めてルール作りをする必要性があるように思います。


週足トレードで思ったのが利食いの大切さです。
保有時間が長いのでかなりの誘惑に心が震わされます。

今でも記憶に残っているのが、70pipsの利益を-40pipsでカットしたものです。
週足トレードでどういった利益確保をしていくのか考えるきっかけになったトレードでした。


私の現在のトレードではドル円、ユーロ円、ポンド円、オージ円、ユロドル、ポンドドル、オージドルドルを監視しています。

基本すべての通貨は100pips取れたときに半分を一部利食いしてます。そのときにロスカットを同値におきます。
次の利食いは200pipsでさらに半分。
そのあとは週足の最後(上記の画像では週足の山の頂上や谷底)です。

基本と書いたのはユロドルに関しては50pips,100pipsの順番に利食いするからです。
ユロドルに関しては一日に100pips動くことのほうが少ないのでそうしています。

以上いままで書いたことはすべての通貨ペアで検証を行ったものになります。

私は検証の際に以前は確率を重んじていたのですが、
最近になってそれは検証の際に重視するものではないように思えています。
それよりも利食いに重点を置くべきではないかと考えています。


ひとつには確率50パーセントというトレード結果があって、
連続して100回ロスカットして次に100回連続して勝っても50パーセントなわけです。

果たしてその際に淡々と100回のトレードは個人的にできないと思うからです。
これがまずメンタル面での問題。

次に勝率50パーセントといっても利食いのタイミングを常に変えているとすると、
勝率は高くてもトータルで負けてしまうと考えるからです。
これが利食いを重視する理由です。


私のトレードではロスカット幅を40pips以下に設定しています。
この場合、上記の一部利食いを取り入れた場合には勝率30パーセントでも月ベースではプラスの数字が出ています。
2回ロスカットしても3回目のトレードでプラスになるので精神的にも楽になりました。





最後に今のやり方の問題点ですが、トレード機会が少ない点が挙げられます。

週によって一度もトレードしない日がありました。
これに関しては監視通貨を増やせば改善できますが、
それほど機会ロスは深刻な問題ではないので今のところは増やす必要を感じていません。

もう一点はスワップの問題です。
長期の保有によって、スワップがつくのですがほとんどマイナスです。



上記記載の内容は2017年8月24日現在のものになります。
今週も始まりました。

先週はチャンスが多かったのに、取りこぼしがあり少し後悔です。

週の頭に立てた戦略を忘れていたりするので、メモをとる必要性がありますね。

基本週足をベースにトレードするので、金曜日のクローズしたあと、土日に次の週のトレード戦略をたてます。
そのため、週の半ばで戦略を変えることはほとんどありません。

ただ、今回のように戦略を忘れてしまうことがあります。それは先程書いたとおりです。
特に先週は候補となる通貨が多かったのが原因といえます。


今週はユロドル、オージードル、ユロ円、オージ円のショート狙いです。
すでにユロドル、オージードルはショートポジションを取っています。

では今週もがんばりましょう。

今週は一言で表すと”後悔”ですね。

ドル円、ユロ円のショートに入ってない。

狙っていたのに見逃した。

それも漫画読んでいて見逃し、観葉植物をいじって見逃したという全くのお馬鹿です。

今週はこの2トレードで生活費確保と貯金ができる週だったのに。

来週は米朝関係で不安定な相場になりそうですね。

チャート的にはチャンスがあるのですが、米朝絡みでうまくいかないかなあ。


では

今週暇でした。

前回ブログに書いたとおり。

こういうのを悪い意味で捉えないようにしています。

自分の型ができているので無駄なトレードをしなかった。
それでいいと思うんですよね。

自分の考えるところ、いつもどんな相場でも利益が出せる器用な人ほど、この世界では生き残れない気がします。


来週が忙しいですね。

では
7月も終わりですね。

今週からモニター1枚のトレード環境になりました。
週足トレードでは正直1枚でももてあましてますね。

今週はポンド円、ドル円、オージ円でトレード。

操作ミスでもったいないことをしてしまった残念な週でした。

チャートが得意な形になってないので来週は暇になりそうです。

ポンド円にかろうじて期待があるのでそこを見逃さないようにしたいですね。

では それにしても暑いです。
先週書いたとおり、ポンド円ショートで400pipsぐらい。

ドル円は2回入って両方ともカット。

ユロ円が悔やまれるけどしょうがない。


来週から忙しくなるチャートになってきました。

しっかり予習しておかないと。


トレードがうまくなりたいんだけどって質問がきたりしたんだけど。
言っておきました、いっぱい負けたほうがいいよ。

痛い目見ないと勉強しないからね。

失敗から一番学ぶことが多いんじゃないかな。

小利口だと中途半端でいつまでたってもうまくならないよ。

自分を正当化したいんだけどね。それが一番遠回り。

では